五平太ばやし競演会

五平太ばやしのいわれ

かつて若松港は、日本一の石炭積み出し港として栄え、その石炭は「川ひらた」とよばれる小さな舟で遠く筑豊炭田から運ばれていました。その「川ひらた」の船頭達が、激しい仕事の合間に、舟縁を叩きながら、流行りの唄や民謡を口ずさんだのが、「五平太ばやし」の始まりと言われています。 その後、昭和29年に火野葦平により作詞され、若松の郷土芸能として、今では、多くの方に愛されています。 若松みなと祭りでは、郷土芸能五平太ばやしの周知、継承活動の一環として、「五平太ばやし通り競演会」、「五平太ばやし競演会」、「五平太ばやし総打ち」を行っています。 ※記載内容は、諸事情により予告なく変わることがあります。 ※開始時刻は、ステージの進行状況等により変わることがあります。 ※荒天の場合は、中止となることがあります。

五平太ばやし競演会

各チームが日頃の練習の成果を、力いっぱい披露します。 五平太ばやしの唄や演奏をじっくり聞きたい方におすすめです。

と き:2019年7月20日(土)

ところ:くきのはま広場

▼ACCESS MAP【五平太ばやし競演会】※会場までは、公共の交通機関でお越しください。

くきのはま広場

子供の部

順番 参加団体名

GⅡの部

順番 団体名

GⅠの部

順番 参加団体名

kyoenkai

torikyoenkai

お気軽にお問合せ下さい。 TEL 093-761-2021 若松まつり行事協賛会(北九州商工会議所 若松SC内)
平日 9:00~17:25(土・日・祝日、年末年始除く)
※9月1日は北九州商工会議所の創立記念日のためお休みです。

若松まつり行事協賛会

今年の若松みなと祭りは、メインステージとなる「くきのはま広場」をバージョンアップして開催いたします。

お楽しみに!!

熱中症対策

ダウンロード

  • facebook
  • twitter
若松海上保安部
若松警察署
若松忠臣蔵
明治日本の産業革命遺産,北九州産業観光センター

北九州産業観光センター

PAGETOP