「最強の商業活性化事業」と言われる”まちゼミ”とは、商店主が講師となって、お客様にプロならではの専門的な知識や情報、コツを受講者(お客様)にお伝えする少人数制のゼミです。お客様に喜んでもらう、楽しんでもらうことで、それぞれのお店の個性や魅力をお客様に伝え、お店の”ファン”を作ります。この”まちゼミ”を通して、個店が活性化。これをさらに商業地域全体で行えば、街も賑わうという「三方よし」の事業です。

この取組は、今や全国300の商業地域で開催されるまでに成長し、来店者や顧客の増加など目に見える効果が上がっています。福岡県内においても、北九州(門司、小倉、若松)、飯塚、久留米地区で実施されています。

今回、各地で行われている効果的なまちゼミの事例を共有し学びあうことを目的に「第2回福岡県まちゼミ 元気な仲間たち交流会in若松」を開催します。

“まちゼミ”に、既に取り組んでいる方、そして今後取り組もうとしている方々。集い、学び、これからの商業を皆で語りましょう。

日時:平成29年11月24日(金) 13:30~17:20 (13:00開場)

会場:若松市民会館(北九州市若松区本町3-13-1)※JR若松駅より徒歩3分

定員:120名(先着順)

会費:無料(交流会&名刺交換会ご参加の方は1,000円)

※詳しくは、↓をご覧ください。(外部リンク→北九州商工会議所)

http://www.kitakyushucci.or.jp/topics/003133

※画像をクリックすると参加申込書PDFファイルが表示されます。

※若松まつり行事協賛会では、申込受付は行っておりません。