「熱い絆のクロス乾杯で世界に記録に挑戦!!」では、世界記録挑戦を記録する「監視員」と「証人」のボランティアスタッフを募集しています。

世界記録挑戦におていは、「監視員」と「証人」の仕事がとても重要です。

「監視員」と「証人」がいなければ、世界記録に挑戦できません。みなさまのご協力よろしくお願いします。

「監視員」と「証人」は、記録に直接関係する仕事となりますので、ギネスワールドレコーズジャパンの審査があります。

【募集内容】

(日時)2017年7月29日(土)14:00~19:00 ※時間は変わることがあります。

(募集人員)監視員100名(20才以上)、証人20名(20才以上)

(世界記録挑戦会場)若松区本町中川通り

(説明会)若松市民会館大ホール 14:00~15:30(90分程度)

【監視員の仕事】

①参加者50名(25組)のグループにつき最低1名の監視員が必要です。

②挑戦状況の監視及び挑戦結果のカウントを行います。

③結果をまとめて、公式認定員に報告します。

【証人の仕事】

①入場ゲートでの参加者のカウントを監視します。

②抜き打ちでチェックを行い、ルールが守られているかを確認します。

③結果をまとめて、公式認定員に報告します。

【監視員・証人の募集要項】

1.主催者(若松まつり行事協賛会関係者)と面識ないの第三者であること

2.世界記録挑戦者(参加者)と面識のない第三者であること

3.お名前、住所、生年月日、連絡先、勤務先、応募の理由などの個人情報の提出が必要です。

4.上記の内容をギネスワールドレコーズジャパンが確認及び審査があります。

5.「監視員」、「証人」に認定された場合、誓約書の提出が必要です。

6.「監視員」、「証人」には全員写真付きの身分証明書の提示が必要になります。
※有効な証明書はパスポート、運転免許証、社員証、学生証になります。

詳細については、事務局までお問合せ下さい。

若松まつり行事協賛会 事務局 TEL:093(761)2021 窓口9:00~17:00まで※土曜日、日曜日、祝日除く